<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=2876710945885365&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

テンプレートテンプレート

シフト表をエクセルで作成している職場は多いと思います。その場合の1日ごとの勤務の表現方法は、「早番」「夜勤」などの勤務記号を用いている場合が多いと思います。その記号を見ればどのスタッフが何時から何時まで勤務しているのか、従事しているスタッフの方々には一目瞭然でしょう。しかし今は働き方も多様です。勤務時間はスタッフごとに細分化され、記号で表すにはもはや数が増えすぎてどの記号がいつ働いている勤務なのか、理解が追い付かなくなっている場合もあるでしょう。すると最終的には勤務記号ではなく、勤務する時刻そのものをシフト表に書き込むことになります。これはこれで柔軟なシフト表と言えますが、今度は何時にどのスタッフが働いているのか、シフト表上で1日の中の時間帯ごとの人数把握をするのが難しくなってきます。

...

更新日:2021/08/24

シフト表の作成にエクセルを活用している職場は多いと思います。エクセルに少し慣れてくると、思った以上にレイアウトなどが自由に表現できることに気づき、紙で作っていた頃に比べるとカレンダー形式のシフト表の作成が格段に楽になったように感じられたのではないかと思います。しかし何回かエクセルでのシフト表づくりを続けると少し欲が出てきて、毎回レイアウトを組むことが煩わしくなったり、組んだシフトのチェックに結構時間がかかったりといった悩みが出てはいないでしょうか?

今回の記事では、個人がエクセルを使ったシフト表管理をもっと楽にするために、もう少し凝ったシフト表テンプレートの作成方法についてご案内したいと思います。

1