<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=2876710945885365&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

新着記事

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

シフト表の作成は毎月行うものであるからこそ、作業の省略化や短縮化を図るために「シフト管理システム・アプリ」の導入を検討することが大切です。現在スマートフォンが普及したことで、シフト管理アプリも多くリリースされています。これまでは、従業員もシフト管理者も紙に記載されていたシフト表を確認し、スケジュール帳にメモをするなどの対応をしていました。しかし、シフト管理アプリはいつでもどこでもシフトをチェックすることが可能。確認漏れによる欠勤などを防ぐことができます。

今回はシフト表を作成・管理する方におすすめのシフト管理システムと、シフト勤務する方におすすめのシフト管理アプリをご紹介します。また、業務を行っていくうえで役に立つ各種アプリについてもご紹介しますので、参考にしてみてください。

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

シフト制の働き方をする場合「シフト制でも残業をしないといけないのだろうか」という点が気になるのではないでしょうか。

この記事では、シフト制でも残業をする必要があるのか、また、残業をする場合手当が発生するのか、という点について説明します。シフト制の働き方をする前に、残業に関することについて理解しておきましょう。

 

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

主婦の仕事は家事や育児がメインですが、共働きをする家庭が多い現在では、収入を少しでも増やすために外で仕事をしたいと考える人もいるのではないでしょうか。

主婦の仕事をこなしつつ、外での仕事をするためには「シフト制」の仕事がおすすめです。シフト制とはどのような働き方で、どんなメリットがあるか、という点を中心に説明していきます。そのほか、シフトの組み方の一例も紹介しています。シフト制の仕事を始める前に参考にしてみてください。

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

シフ ト勤務をする場合、給与は時給で計算されるケースが多いですが、場合によっては日給や月給で計算されることもあります。 給与が時給で支払われている場合、最低賃金以上の賃金になっているかどうかの確認や、時間外手当の計算は簡単に行えます。 しかし、給与が日給や月給で支払われている場合、最低賃金以上かどうかを確認したり、時間外手当の額を調べたりするには、順を追って計算する必要があります。 この記事では、シフト勤務の給与の種類について説明したうえで、日給や月給で賃金が支払われている場合に、最低賃金以上かどうかの確認方法と、時間外手当の計算方法について説明します。
また、給与計算まで考慮した場合のシフト作成のポイントについても説明します。
 

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

「パートかアルバイトで働きたいけれど、できれば自分の都合の良いときに働きたい」と考えているなら「自由シフト制」の働き方が適しています。

自由シフト制とは、具体的にどのようなシフトを指し、シフトはどのようにして決まっていくのでしょうか。自由シフト制の職場で働きたいと考えている場合は、あらかじめ自由シフト制について理解しておきましょう。

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

「欠勤」は、雇用形態に関わらず労働者に直接関わる言葉ですが、休むことだとは理解していても、それを定義できる労働者は少ないのではないでしょうか。ここでは、欠勤の意味やほかの休みとの比較を行いながら、事業者管理者として欠勤に対し適切に対応するため、欠勤控除の取り扱いや計算方法、適用する際の注意点などについて説明していきます。

 

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

警察官の主な業務は、強盗や窃盗など犯罪が発生した場合の対応、交通事故が起きた場合の処理、事件や事故を防ぐためのパトロールなど多岐にわたります。これらの業務は、人々が安全に暮らせること、そして社会の秩序を守ることを目的として行われます。

事件や事故が発生した場合、警察は24時間365日いつでも対応しなければなりません。そのため、警察官のシフトは交替制となっています。

実際には、警察官はどのようなシフトで勤務しているのでしょうか。この記事では、警察官のシフト勤務についてくわしく説明します。

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

飲食店や小売業などで、アルバイトスタッフのシフト管理に頭を抱えている方も多いのではないでしょうか。高校生、大学生、主婦、フリーターなどさまざまな属性の人が集まるアルバイトのシフト管理は、希望する勤務時間帯や曜日等がバラバラになりやすいため、非常に複雑で調整に多くの時間を要します。

今回は、 アルバイトのシフト管理のよくある課題と、各勤務条件やスタッフの希望などが考慮できるアルバイトシフト管理システムをご紹介します。

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

男女雇用機会均等法が日本で施行されてから30年以上が経過しました。現在では「育児休業法」「パートタイム労働法」「次世代育成支援対策推進法」なども加わり、性別だけでなく雇用形態や働き方も含めた広範囲な権利・義務に変化しています。この記事では「男女雇用機会均等法」について改めて理解し、その歴史と就労環境の変化、今後求められる女性の活躍を見据えたシフト管理の改善点などについて説明しています。

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

シフト制は、自分のライフスタイルに合わせて自由な働き方ができるというイメージがあり、求職者にとっては働く条件として、いつ休みを取るのかということも大きなポイントになってきます。ここでは、求職者やスタッフがどのような働き方を求めているか、休みをどのように取りたいかを理解するために、固定シフト、自由シフトそれぞれのメリット・デメリットを把握し、どのようにシフト作成に活かせるかを考えていきましょう。