<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=2876710945885365&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

シフト管理システム17選【2022年完全版】料金・特徴を徹底比較!クラウド化のメリットとは

更新日:2022/6/10

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

シフト管理システム比較クラウド化のメリット近年、ビジネスにおいて「クラウドファースト」が広まっています。これは企業が導入、更新するシステムの運用基盤として“クラウドサービスの活用を第一とする考え方”です。

シフト管理システムにもその流れは広がりつつあり、従業員のシフト管理システムをクラウドで一元化することで、これまでよりもシフト表作成・管理の時間の削減することが期待できます。今回は、従来の課題やクラウド化のメリットについて解説し、今注目されているシフト管理に特化したシステムを、厳選してご紹介します。

  1. 従来のシフト表作成・管理の課題
    手書き・エクセルによるシフト表作成では時間がかかる
    法令・就業規則の遵守の課題
    公平性の課題
  2. シフト管理クラウド化のメリット
  3. シフト管理に特化したクラウドサービス・システム比較17選【完全版】
    ①勤務シフト作成お助けマン|鉄道情報システム株式会社(JRシステム)
    ②Airシフト|株式会社リクルート
    ③シフオプ|株式会社リクルート 
    ④Sync Up|パーソルイノベーション株式会社
    ⑤らくしふ|株式会社クロスビット
    ⑥Shiftmation|株式会社アクシバース
    ⑦oplus|Oplus株式会社
    ⑧Optamo|株式会社モーション
    ⑨CAST|hachidori株式会社
    ⑩SHIFTEE|株式会社システムサポート
    ⑪CYTIS Shift for Retail|パナソニック コネクト株式会社
    ⑫e-AMANOシフト作成支援サービス|アマノ株式会社
    ⑬R-Shift|オーエムネットワーク株式会社
    ⑭セコムかんたんシフトスケジュール|セコムトラストシステムズ株式会社
    ⑮幹部の右腕|タグジャパン株式会社
    ⑯快決!シフト君NEO|株式会社NTTデータセキスイシステム
    ⑰おまかせシフト|ピクオス株式会社
  4. シフト作成・管理は新システムで業務効率向上へ!

従来のシフト表作成・管理の課題

手書き・エクセルによるシフト表作成では時間がかかる

クラウドサービスを活用せずにシフト表を作成、管理するのはとても大変です。手書きによるシフト表作成ではどうしても見づらくなってしまいますし、修正が重なれば何度もやり直さなければなりません。当然、ミスが出る可能性も高くなります。

一方、エクセルやスプレッドシートを使い、シフト表作成、管理をしている企業は多いでしょう。エクセルであれば、操作に慣れると見やすいシフト表が作成できるうえ、手書きに比べると作成時間も短縮できます。しかし、エクセルによるシフト表は複雑なマクロ設定を要しますが、それでも完璧なものを作れるわけではなく、そんなには省力化が期待できません。それにも関わらず、シフト管理者しか設定を把握していないエクセルのシフト表は属人化されてしまい、もしシフト管理者が変更になれば、後任にとって大きな負担となります

法令・就業規則の遵守の課題

シフト表作成においては、当然ながら労働基準法に関する法令や、就業規則で決められているルールを遵守する必要があります。しかし、手書きやエクセルで作成する従来の方法では、そのチェックをするのに時間がかかるだけでなく、見逃してしまうミスをしてしまう恐れがあります。

法令や就業規則を守れていないシフト表は認められませんので、シフト表の発表後に修正をしなくてはならなかったり、最悪の場合、気づかずに、間違ったシフト表に従い実際の勤務をしてしまう事態に陥ったりするリスクがあります。

別にシフト表作成者もミスをしたいわけではなく、手書き、エクセルでは、どんな優秀なシフト作成者でも限界があるのです。

公平性の課題

シフトは人間関係やスキル、従業員の生活スタイルなどが大きく関わるものです。従業員にとっては、いつ休みなのか、どれだけ勤務が入っているのか、夜勤の回数はどれくらいか、誰と一緒の勤務なのかなど、非常に高い関心を持って、シフト表を見ています。

ほとんどのシフト作成者は、公平性の高いシフト表を作成しようとしていると思いますし、誰かを優遇しようなどと考えていることはないと思います。しかしながら、どうしても必要な人員が足りない場合においては、無理をしてもらうケースも出てくるでしょうし、特定の従業員に頼らざるを得ない状況も出てくるでしょう。

従来どおりの手作業によるシフト表作成では、どうしたって「何か恣意的に決められているのではないか?」といった不信感を持たれてしまいます。

「自分だけ土日の休みが少ない」「本当は早番NGだけれど、誰もいないから仕方なく」「いつも私だけ・・・」といった従業員のシフト表に対する不平不満はなくなることはなく、シフト作成者にとっては大きな悩みのタネとなります。

シフト管理クラウド化のメリット

このようなシフト管理における「時間がかかる」「特定の人しか管理できない」「法令・就業規則を守れないリスクがある」「公平性が保てない」といった課題を一気に解決するのがシフト管理に特化したクラウドサービスです

「予定人員」や「従業員の希望」などを予め設定することができるシフト管理ツールや、設定された勤務条件をもとに、自動でシフト表を作成してくれるサービスもあります。

これにより、従業員の予定や希望収集、シフト表作成、修正、共有といった工程を劇的に削減。分かりやすいダッシュボードやチュートリアルが搭載されているツールも多く、誰もが簡単に操作できます。

また人がシフト表を作成するとなると、どうしても心情が反映されているように思われがちですが、自動作成機能が搭載されているサービスであれば公平性も保つことができますたとえ従来の手作業で作成したシフト表とシステムで自動作成したシフト表が全く同じものだとしても、そのプロセスにおいては、システムで自動作成をした方が公平性が担保されていますので、従業員としても納得感が高まります。

クラウド化と聞くと、大掛かりな変革を想像する人もいるかもしれません。ところが、シフト表作成・管理のクラウド化は非常にスマート。多くのサービスでは、インターネットが使用できる環境であれば、すぐに運用を始めることができます。

シフト管理においては、誰もが名前を知っている各業界のリーダー企業だとしても、エクセルで作成をしていたり、手書きで作成をしているケースも現状では多いですが、最近では徐々にシステム化が進んでいます。現在は、多くのシフト管理のサービスが各社から提供されていますし、無料でトライアルをすることができるサービスも多いので、まずは試しに使ってみて、どれだけ効果がでるかを検証することをおすすめします。

シフト管理に特化したクラウドサービス・システム比較17選【完全版】

シフト表作成・管理業務の効率化をサポートするため、様々な企業がシフト管理システムをリリースしています。勤怠管理システムにも「シフト管理」は機能としてありますが、シフト作成に特化したシステムであれば、自動作成の機能であったり、希望の集約や確定したシフト表の公表、その後の要員調整などをスマホを使ってやり取りできるなど、充実しているものが多いです。

そんなシフト管理に特化したシステムについて、クラウドサービスを含め、各社製品の調査を行いました。料金、機能、メリットについてまとめましたので、比較検討にお役立てください。

※勤怠管理システムや人事システムやコミュニケーションツールなど、シフト管理機能をメインとしていないシステム、サービスについては、今回の調査対象外とさせていただきました。
※2022年6月10日時点の各サービスのホームページで確認できた情報を掲載しています。正確な情報については、各サービスの運営会社までお問い合わせください。

 ① 勤務シフト作成お助けマン|ベストなシフトが、自動でカンタン

勤務シフト作成お助けマン_HP(出所:勤務シフト作成お助けマン公式Webサイト)

みどりの窓口を始めとるするJRグループ関連の情報システムの開発・運用に携わる、JRシステムが提供している自動作成の評価が高いシフト管理サービスです。
早番や遅番など、勤務の記号を割り当てるシフト表向けの「勤務シフト作成 お助けマンDay」と、パートやアルバイトを中心とした、時間を指定するシフト表向けの「勤務シフト作成 お助けマンTime」の2つのサービスラインナップを用意しています。
複雑な勤務条件を登録でき、その登録した勤務条件にあったシフト表を自動作成できることが最大の強み。業種業態、規模を問わず導入実績があり、法令を遵守する安心のシフト表を誰でも簡単に作成することができます。シフト作成者もスタッフも満足するシフト表を短時間で作成でき、シフト作成における業務の省力化を実現します。

  • 【サービス・システム名】勤務シフト作成お助けマン
    【運営会社】鉄道情報システム株式会社(JRシステム)
    【主な導入企業】日本生命、マルハン、ヤフー、東京ドームホテル、雪印メグミルク など
    【提供価格】勤務シフト作成お助けマン Day:初期費用20万円・月額利用料12,000円/箇所~、勤務シフト作成お助けマン Time:初期費用0円・月額利用料6,000円/箇所~ ※ボリュームディスカウントあり
    【URL】
    https://www.otasukeman.jp/

勤務シフト作成お助けマンに関するニュース一覧
鉄道・バスなど乗務員のシフト表を自動作成! 「勤務シフト作成お助けマンCrew」提供開始
パート・アルバイトのシフト表を自動作成! 「勤務シフト作成お助けマンTime」提供開始
勤務シフトを自動作成「勤務シフト作成お助けマン」 株式会社ユニクエスト・オンラインに 導入・成功した事例を公開

勤務シフト作成お助けマン

② Airシフト|やりとりも作成もラクになるシフト管理サービス

AirSHIFT_HP(出所:Airシフト公式Webサイト)

店舗運営の改善を支援するAirレジ関連サービスの一つとして提供しています。テレビCMもしており、シフト管理のサービスの中では、知名度が高いサービスです。
スタッフのやりとりや細かな調整業務をラクにするコミュニケーションの機能が充実しています。希望シフトの収集だけでなく、シフト表と一体になったチャット機能を使い、スタッフとやりとりすることができるため、急な調整や連絡などもAirシフトひとつで完結できます。

  • 【サービス・システム名】Airシフト
    【運営会社】株式会社リクルート
    【主な導入企業】URN chai&tea、石窯パン工房サフラン、大衆酒場 博多どんたく など
    【提供価格】スタッフ1人あたり月額110円(税込)
    【URL】https://airregi.jp/shift/

Airシフトに関するニュース一覧
freee人事労務と『Airシフト』のデータ連携を開始 『Airシフト』の勤怠データをシームレスにfreee人事労務に連携
やりとりも作成もラクになるシフト管理サービス『Airシフト』単発バイトを募集・採用できる「ヘルプ機能」を追加 スタッフ側のシフト管理・給与計算アプリ『シフトボード』で応募可能

③ シフオプ|人手不足対策・シフト管理効率化 など、課題 を 解決

シフオプ_HP(出所:シフオプ公式Webサイト)

シフト希望、シフト作成、シフト共有、シフト調整の一連のシフト管理業務を行うことができます。
スタッフが不足している場合に便利なヘルプ機能は、自店舗だけでなく他店舗のスタッフにも、簡単にヘルプを募ることができます。それにより企業全体でみた場合のスタッフの稼働率を上げることができ、労働力不足の対策に貢献できます。
また、就業規則等が守れていない場合には、アラート表示させることができたり、人件費を自動計算させる機能も充実しています。

  • 【サービス・システム名】シフオプ
    【運営会社】株式会社リクルート
    【主な導入企業】サンライフ・クリエイション、ヒューマックスシネマ、ライドオンエクスプレスホールディングス など
    【提供価格】初期費用0円、月額費用300円/1ユーザー ※ボリュームディスカウントあり
    【URL】https://www.shifop.jp/

シフオプに関するニュース一覧
シフト管理システム「シフオプ」がデザインを全面リニューアルし、さらに使いやすくなりました!

④ Sync Up|お店の『生産性Up』を支えるシフト管理システム

SyncUp_HP(出所:Sync Up公式Webサイト)

人件費率・人時売上高・人時客数・過不足など、店舗の状況把握に役立つ重要指標を分析・管理することができます。そういった分析管理は、単体の店舗だけでなく、複数店舗をまとめて行うことも可能です。
さまざまな指標を確認しながら作成することが求められるシフト表を、多くの帳票を見ながら、シンプルで分かりやすい画面にまとめて、操作することができます。

  • 【サービス・システム名】Sync Up(シンクアップ)
    【運営会社】パーソルイノベーション株式会社
    【主な導入企業】ミニストップ、ドトールコーヒー、出前館、ユナイテッドアローズ など
    【提供価格】月額費用3,000円/店舗 ※導入の規模、期間、スタッフ数に応じてお得なプランあり
    【URL】https://www.sync-up.jp/

Sync Upに関するニュース一覧
SaaS型シフト管理サービス『Sync Up』と勤怠管理システム「KING OF TIME」がAPIによるサービス連携を開始
シフト管理サービス「Sync Up(シンク アップ)」が スタッフ10名以下の店舗向けに “無期限”の「フリープラン」を提供開始~不確実性が高まるwithコロナ時代の、柔軟で機動的な店舗運営を支援~

⑤ らくしふ|LINEを活用したシフト管理サービス

らくしふ_HP(出所:らくしふ公式Webサイト)

各スタッフからの希望シフトの回収においては、LINE/LINE WORKSを使うことができます。リマインド機能も搭載しているので、提出忘れを防止することができます。
時間帯ごとに適正なスタッフ数や人件費を設定し、実際に割り当てるスタッフの過不足を見ながら、シフトを作成することができます。その他、他店舗との応援機能や会社単位、事業所単位などでシフトを分析するためのデータを出力することも可能です。

  • 【サービス・システム名】らくしふ
    【運営会社】株式会社クロスビット
    【主な導入企業】ダイヤモンドダイニング、日本ピザハット、スターフェスティバル など
    【提供価格】要問い合わせ
    【URL】https://rakushifu.jp/

らくしふに関するニュース一覧
「LINE WORKS」のアプリ連携プラットフォーム 『アプリディレクトリ』にシフト管理DX「らくしふ」が登場~「らくしふ」と「LINE WORKS」連携が簡素化、即座に利用開始が可能に~
シフト管理DX「らくしふ」が、外食事業を全国展開するアサヒフードクリエイトのシフト管理ツールに採用
シフト管理DX「らくしふ」、ブラジル発祥のフットボールブランド「ATHLETA」がプロデュースするブラジリアンカフェのシフト管理ツールに採用

⑥ Shiftmation|人工知能が勤務シフトを自動で作成

Shiftmation_HP(出所:Shiftmation公式Webサイト)

事前に設定をした事業所ごとの作成条件と、スタッフの希望を考慮した上で、シフト案を自動で作成することが可能です。出勤人数、公休数、特定の役割グループからの出勤人数など、さまざまな勤務条件を登録することが可能です。
また、自動作成後に、どのシフトが満たされていないかなどの過不足を数字で表示したり、グラフで表示したりすることができ、視覚的に分かりやすく修正することができます。

  • 【サービス・システム名】Shiftmation(シフトメーション)
    【運営会社】株式会社アクシバース
    【主な導入企業】西鉄ケアサービス、メグラス、まえばる老健センター など
    【提供価格】要問い合わせ
    【URL】https://www.shiftmation.com/

⑦ oplus|無料のシフト・勤怠管理サービス

oplus_HP(出所:oplus公式Webサイト)

初期費用・月額利用料を無料で始めることができます。利用用途や必要機能に応じて、さまざまなプランも用意されており、自社にあったサービスを選択することができます。
操作性はシンプルで、シフト提出、メガホン機能(急な通達事項をスタッフに案内する機能)、シフト作成、打刻・勤怠管理の機能が用意されています。またカスタマイズにも対応しており、複雑な業務の場合に、自社にあった機能を追加で開発することも可能です。

  • 【サービス・システム名】oplus(オプラス)
    【運営会社】Oplus株式会社
    【主な導入企業】アートパラ深川、ハイアス・アンド・カンパニー、朝日湯源泉ゆいる など
    【提供価格】スタンダードプラン:0円※上限100ユーザーまで、Proプラン:月額100円/ユーザー、Pro+勤怠プラン:月額200円/ユーザー
    【URL】https://opluswork.com/

⑧ Optamo|統計解析のチカラでシフト/タスク表の作成がラクになる

Optamo_HP(出所:Optamo公式Webサイト)

統計解析を専門分野とする独自技術により、組み合わせ最適化アルゴリズムを応用した、勤務シフト表、タスク表を自動作成できるクラウドサービスです。
複数の勤務条件をもとに、AIがスタッフの組み合わせを調整。特定期間の勤務を決めるシフト表「Optamo for Shift」とスタッフの能力から日々のタスクを割り当てることができる「Optamo for Task」のサービスラインナップが用意されています。

  • 【サービス・システム名】Optamo(オプタモ)
    【運営会社】株式会社モーション
    【主な導入企業】オリィ研究所、今井保育園、ルネサンス、東海光学 など
    【提供価格】要問い合わせ
    【URL】https://www.optamo.jp/

⑨ CAST|面倒なバイト管理業務をスムーズに

CAST_HP(出所:CAST公式Webサイト)

シフトの提出依頼・催促、シフトの収集・調整、シフトの周知、シフトの交代・調整というシフト管理の一連の機能を備えています。
LINE連携も実現しており、スタッフはアプリをダウンロードすることなく、シフトの提出や作成されたシフトを確認することができます。また、労働基準法を元に就業時間や残業時間、休憩時間の違反をしないように、事前にアラートを出すことで、労務コンプライアンス向上も期待できます。外国人労働者や未成年者の管理も可能です。

  • 【サービス・システム名】CAST(キャスト)
    【運営会社】hachidori株式会社
    【主な導入企業】subLime、ヴォランティ048 など
    【提供価格】要問い合わせ
    【URL】https://cast-baito.com/

⑩ SHIFTEE|現場志向のクラウド型シフト管理システム

SHIFTEE_HP(出所:SHIFTEE公式Webサイト)

小売業(アパレル、コンビニ、スーパー)、飲食、コールセンター、宿泊施設など、あらゆる業種で利用できるクラウド型シフト管理システム。シフト収集、シフト作成、シフト共有の一連のシフト管理の機能を備えています。
シフトパターン数は無制限で登録することができ、自由入力のシフトも利用できます。また、スタッフのスキル登録ができ、必要人員を正確に配置することも可能です。他システムとの連携機能など、個別カスタマイズにも対応しています。

  • 【サービス・システム名】SHIFTEE(シフティ)
    【運営会社】株式会社システムサポート
    【主な導入企業】サンシャイン水族館、レゴランド、ひらかたパーク、東京タワー など
    【提供価格】LIGHT版:月額200円/名 ※機能制限あり、FULL版:月額400円/名 ※ボリューム割あり
    【URL】https://www.shifteeapp.jp/

⑪ CYTIS Shift for Retail|現場に最適なシフト計画を自動で作成

CYTISShiftforRetail_HP(出所:CYTIS Shift for Retail公式Webサイト)

AI技術とインダストリアルエンジニアリング(IE:主に製造現場の改善で活用される手法)の知見を生かし、最適なワークモデルと人員配置を行うことができるクラウドサービスです。
人の考えに頼らずに、来店客数や特別営業日などの過去の実績データなどをもとに、必要人時をAIが算出。シフト作成のベースとなるワークモデルを作成します。シフト作成においては、スタッフ個人ごとに各業務のタスクスキルを設定し、AIが最適解を導き出します。

⑫ e-AMANOシフト作成支援サービス|業務効率化・生産性向上で人員配置を最適化

e-AMANOシフト作成支援サービス_HP(出所:e-AMANOシフト作成支援サービス公式Webサイト)

勤怠管理システムを提供しているアマノが提供しているシフト管理に特化したサービスです。もちろんアマノが提供している勤怠管理システムとの連携が可能で、シフト計画に対する正確な予実管理を実現します。
機能としては、独自のアルゴリズムで自動作成を実現しており、スタッフの職種や能力を判別し、ポジション(役割)に応じたシフト表を作成することができます。スタッフが不足する際にヘルプ依頼を行うことができますが、設定した優先順位を考慮して、自動で応援要請を行うことが可能です。

  • 【サービス・システム名】e-AMANOシフト作成支援サービス
    【運営会社】アマノ株式会社
    【主な導入企業】要問い合わせ
    【提供価格】従業員1人につき300円/月額 ※ご利用人数に合わせた料金プランあり
    【URL】https://www.tis.amano.co.jp/product/e-amano_shift/

⑬ R-Shift(アールシフト)|生産性を最大化するシフト管理システムの決定版

RShift_HP(出所:R-Shift公式Webサイト)

店舗の複雑な勤務条件を考慮したシフト表を自動作成することができるサービスです。シフト表だけでなく、ワークスケジュール機能で作業割り当ても自動で作成します。
月間シフト、日別シフトそれぞれで、時間帯ごとに足りない人員や余剰人員を確認できる機能を搭載しています。店舗間でお互いのシフト表を確認し、人員を融通しあうことができるので、企業全体としての生産性向上を実現します。また、ユーザーの業種業態にあわせ、機能を組み合わせてサービスを提供することも可能です。

  • 【サービス・システム名】R-Shift(アールシフト)
    【運営会社】オーエムネットワーク株式会社
    【主な導入企業】パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス、ロック・フィールド、ロフト など
    【提供価格】初期導入費:使用機能に応じてお見積り、月額利用料:従業員1人あたり300円~、追加カスタマイズ料金:カスタマイズ内容に応じてお見積り、個別サポート費:内容に応じてお見積り
    【URL】https://www.rshift.jp/

⑭ セコムかんたんシフトスケジュール|AIによるシフト表自動作成クラウドサービス

セコムかんたんシフトスケジュール_HP(出所:セコムかんたんシフトスケジュール公式Webサイト)

セコムトラストシステムズ社が吉野家とエクサウィザーズ社と共同開発したシフト管理システムで、AIと行動心理学を活用し、勤務シフト表を簡単に自動作成することができます。
特徴としては、2つのAIを搭載している点です。1つ目は、スタッフ全員の希望勤務時間を集計し、勤務条件を守りながらスケジュールを組むAI。2つ目は、スタッフが足りないときに調整を支援する機能で、行動心理学に基づき候補者を推薦してくれるものです。勤務シフト表作成の経験が浅くても、簡単に自動でシフト表が作成できるようになります。

  • 【サービス・システム名】セコムかんたんシフトスケジュール
    【運営会社】セコムトラストシステムズ株式会社
    【主な導入企業】吉野家
    【提供価格】要問い合わせ
    【URL】https://www.secomtrust.net/service/hrtech/shift.html

⑮ 幹部の右腕|「人の手」機能を実現

幹部の右腕_HP(出所:幹部の右腕公式Webサイト)

シフトの自動化と平準化の割当を実現したサービスです。
繁忙、閑散を的確に把握し、日別の山・谷の波動に合わせ人員を的確に振り分けることができます。休日の考え方として、希望を集約した以外の部分について、穴埋め作業を自動作成するのではなく、予め休日モデルを割り当てる業務を提案しています。それにより、スタッフはプライベートの計画を立てやすくなり、休日希望の変更の不満を減らすことができるようになります。

  • 【サービス・システム名】幹部の右腕
    【運営会社】タグジャパン株式会社
    【主な導入企業】ハローズ、フレスタ、オークローンマーケティング(ショップジャパン) など
    【提供価格】要問い合わせ
    【URL】http://tagjapan.jp/wp/

⑯ 快決!シフト君NEO|さまざまな業種や利用シーンに対応した勤務計画ソフトウェア

快決シフト君NEO_HP(出所:快決!シフト君NEO公式Webサイト)

医療業種向け、介護業種向け、日単位のシフト作成者向け、時間単位の作業表の作成者向けにシステムのラインナップを揃えており、さまざまな業種や利用シーンに対応することができます。
医療業種向けには、看護師数を算出するために必要となる様式9や、介護業種向けには常勤換算表を出力することができるなど、作成したシフト表を業種特有の帳票として出力できることが強みです。また、原案自動作成機能を搭載しており、独自開発したAI技術(人工知能)を用いて、シフト表作成の業務の省力化に貢献します。

  • 【サービス・システム名】快決!シフト君NEO
    【運営会社】株式会社NTTデータセキスイシステムズ
    【主な導入企業】要問い合わせ
    【提供価格】要問い合わせ
    【URL】http://products.ndis.jp/shift-neo/

⑰ おまかせシフト|いつでもどこでも人数制限なく料金一律

おまかせシフト_HP(出所:おまかせシフト公式Webサイト)

シフト希望申請からシフト作成を行うことができ、掲示板機能などスタッフとのコミュニケーションに活用できるサービスです。スタッフの登録人数に制限はなく、人数が増えても利用料金は変わらない料金体系となっています。
シフト作成の画面は、マウスだけで作成することができます。また、作成周期については、1ヵ月、1~4週間、1~50日間から選択でき、指定期間に一括操作で希望シフトや固定シフトの登録もできるので、作成時間の短縮に貢献します。

  • 【サービス・システム名】おまかせシフト
    【運営会社】ピクオス株式会社
    【主な導入企業】要問合せ
    【提供価格】初期費用・サポート費用:無料、月間契約の場合:7,700円(税込)、年間契約の場合:77,000円(税込)
    【URL】https://easy.omakaseshift.jp/

働き方改革におけるシフト作成ガイド

シフト作成・管理は新システムで業務効率向上へ!

ひと口にシフト管理システムといっても、様々なものがリリースされています。導入する際に重要なのは、自社に合っているかを見極めること例えば、元々エクセルでシフト表を作成していた企業であれば、エクセルをベースにしたインターフェースのシステムを導入するのが吉。違和感なく移行することができるでしょう。

シフトに関する業務を効率化させることは、シフト管理の負担を軽減させるだけでなく、管理者の本来の業務に集中させることにつながります。つまり、シフト業務の改善は、本業の生産性向上とも言えるでしょう。低コストで、スマートに導入可能なクラウド型シフト管理ツールを“今すぐできるクラウドファースト”として検討してみてはいかがでしょうか。

またJRシステムが提供している「勤務シフト作成お助けマン」は、無料2か月間、トライアルをすることも可能ですので、是非お気軽にお問い合わせください。

あわせて読みたい記事
【無料・有料】おすすめのシフト表作成・管理アプリ10選
シフト表を自動作成!便利なツール8選│毎月の勤務調整を効率化

お役立ち資料を無料ダウンロード

勤務シフト作成お助けマン編集部

勤務シフト作成お助けマン編集部

「勤務シフト作成お助けマン」鉄道情報システム株式会社(JRシステム)が提供するシフト管理のクラウドサービスです。シフト作成者の方々に役立つ情報(労働関連の法律の解説、シフト作成のノウハウ、よくある問題・課題の解決方法など)を発信しています。