【無料・有料】おすすめのシフト表作成・管理アプリ10選

【無料・有料】おすすめのシフト表作成・管理アプリ10選

スマートフォンが普及したことで、シフト管理アプリも多くリリースされています。これまでは、従業員もシフト管理者も紙に記載されていたシフト表を確認し、スケジュール帳にメモをするなどの対応をしていました。しかし、シフト管理アプリはいつでもどこでもシフトをチェックすることが可能。確認漏れによる欠勤などを防ぐことができます。

今回はシフト勤務する方におすすめのアプリと、シフト表を作成・管理する方におすすめのアプリをご紹介します。

シフト勤務する方におすすめのアプリ

1. シフト手帳Pro

シフト手帳Proの画面

株式会社Funeasy Softが提供する「シフト手帳Pro」は、給料計算が評価を得ているアプリ。スケジュール管理はもとより、シフトを入れながら給料を自動計算してくれるのでモチベーションが上がります。

対応環境 iOS 11.0以降
Android 4.4以降
価格 無料 ※アプリ内課金あり
URL http://funeasy-soft.com/shiftpro50.html

 

2. シフト勤務カレンダー

シフト勤務カレンダーの画面

「シフト勤務カレンダー」通称シフカレは、恵比寿ソフト株式会社がリリースするカレンダー形式のアプリ。一覧性に優れており、仕事のシフトやプライベートの予定を一括で管理できます。シフト入力はタップするだけなので、操作性もスマート。3交代制の看護師や工場勤務、24時間営業のスーパー勤務の方にもおすすめです。

対応環境 iOS 11.0以降
Android 5.0以降
価格 無料 ※アプリ内課金あり
URL https://ebisu-soft.com/

 

3. シフトボード

シフトボードの画面

アルバイト向けのシフト管理アプリとして利用者数が多いのが、株式会社リクルートライフスタイルの「シフトボード」です。勤務時間、出勤時間がひと目で分かり、月間・年間の給料計算もOK。また、複数のバイト掛け持ちにも対応しています。

対応環境 iOS 11.0以降
Android 5.0以降
価格 無料
URL https://shiftboard.jp/

 

4. ナースカレンダー

ナースカレンダーの画面

株式会社クイックの「ナースカレンダー」(ナスカレ)はその名の通り、看護師のためのアプリ。日勤、夜勤、準夜、深夜などの勤務条件をスタンプ感覚で入力するだけ。約30秒で1ヶ月のシフトが完成します。また、プライベートの予定入力にも対応しています。

対応環境 iOS 10.0以降
Android 4.0以降
価格 無料
URL https://www.kango-roo.com/appli/cal

 

5. シフトカイゴ

シフトカイゴの画面

メディクル株式会社が提供する「シフトカイゴ」は、介護士向けのシフトアプリです。100人の介護士の意見を集約して完成。介護士ならではの使い勝手を優先した、シンプルな機能とデザインになっています。シフトとプライベートの2種類が入力可能で、SNSやメールで自分以外の人と共有もできます。

対応環境 iOS 11.0以降
Android 4.4以降
価格 無料
URL https://www.medicle.co.jp/シフトカイゴ/

 

シフト表を作成・管理する方におすすめのアプリ

シフト表を作成・管理する方向けのアプリは、クラウド型で提供される製品が多く、スマートフォンとパソコン両方の利用が可能です。

6. 勤務シフト作成お助けマン

勤務シフト作成お助けマンの画面

「勤務シフト作成お助けマン」は鉄道情報システム株式会社が提供するクラウド型のシフト作成・管理サービスです。小売業やサービス業、コールセンター、ホテル、物流、介護、医療など実績多数。複雑な勤務体系や従業員の希望を反映し、自動でシフト表を作成します。一覧性、操作性に優れており、シフト表作成・管理業務の標準化を実現します。

対応環境 対応ブラウザ:Google Chrome、Microsoft Internet Explorer 11
価格 50人までの利用で、初期費用200,000円/月額12,000円~
URL https://www.otasukeman.jp/

 


▼  勤務シフト自動作成に関する資料をご用意しています  ▼
「勤務シフト作成お助けマン」のご提案資料をダウンロード

 

7. CAST

CASTの画面

アルバイト向けのクラウド型サービス「CAST」は、hachidori株式会社が提供しています。給料管理機能やスケジュールやシフト表を管理できるカレンダー機能を搭載。シフトの提出の依頼・催促・収集・調整・周知までを自動で行いシフト管理業務を効率化させます。LINEと連携しており、LINE上で管理できるのもポイントです。

対応環境 iOS 11.0以降
Android 5.0以降
価格 10 人までの利用で、月額2,500円〜
URL https://cast-baito.com/

 

8. Airシフト

Airシフトの画面

「Airシフト」は上述のアプリ「シフトボード」と連携したクラウド型のシフト管理サービスです。スタッフがスマートフォンから提出した希望シフトを自動で集約し調整、一覧化、シフト表作成を行います。シフト提出時期なると自動でスタッフに依頼メッセージを送信。リマインド機能も搭載しており、提出漏れを防ぎます。

対応環境 iOS 12.0以降
Android 5.0以降
対応ブラウザ:Google Chrome、Microsoft Edge、Microsoft Internet Explorer 11、Safari
価格 1人あたり、月額100円〜
URL https://airregi.jp/shift/

 

9. oplus

oplusの画面

Oplus株式会社がリリースしている「oplus(オプラス)」は、クラウド型シフト管理サービス。初期費用、月額利用料無料というのが最大の特徴です(100人以上の利用は有料)。シフトの要請、提出、管理や自動シフト表作成、複数拠点対応、エクセル連携、カレンダー連携などの機能が備わっています。シンプルで直感的なUIもポイント。

対応環境 iOS 10.0以降
Android 4.1以降
価格 無料 ※100人以上の利用は有料
URL https://opluswork.com/

 

10. スマレジ・タイムカード

スマレジ・タイムカードの画面

株式会社スマレジが提供する「スマレジ・タイムカード」は給与計算、休暇管理、シフト管理、日報、プロジェクト管理などが統合されたクラウド型の勤怠管理サービス。これひとつで従業員を一元管理できます。

対応環境 iOS 10.0以降
対応ブラウザ:Google Chrome、Microsoft Edge、Microsoft Internet Explorer 11、Mozilla Firefox、Safari
価格 10人までの利用で、月額2,000円〜
※シフト管理機能を利用したプラン。タイムカード機能のみの利用は無料
URL https://timecard.smaregi.jp/

 

まとめ

以上、10のアプリやクラウドサービスをご紹介しました。いずれも特徴がありますが、導入の際には自社のシフト形態にマッチするか、シフト勤務者とシフト管理者の両方が使いやすいか、といった視点で選ぶことが大切です。

アプリやクラウドサービスは、大切な従業員とシフト管理者を繋ぐもの。誰もが安心して使える製品を選んで、確実なシフト運用を心がけましょう。