<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=996778721472776&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
勤務シフト作成お助けマン編集部

勤務シフト作成お助けマン編集部

「勤務シフト作成お助けマン」は鉄道情報システム株式会社(JRシステム)が提供するシフト管理のクラウドサービスです。シフト作成者の方々に役立つ情報(労働関連の法律の解説、シフト作成のノウハウ、よくある問題・課題の解決方法など)を発信しています。
Find me on:

勤務シフト作成お助けマン編集部の記事一覧勤務シフト作成お助けマン編集部の記事一覧

ホテル・旅館業は、滞在者の快適な利用を支えるため、24時間365日、止まることなくサービスを稼働し続けなければならない業界です。限られた人材で、安定した質のサービスを保つには、しっかりとしたシフト管理が不可欠です。

更新日:2024/04/17近年、ビジネスにおいて「クラウドファースト」が広まっています。これは企業が導入、更新するシステムの運用基盤として“クラウドサービスの活用を第一とする考え方”です。

更新日:2024/04/17シフト表の作成に困っている企業は多いものです。誰もが知っている大企業でもエクセルを使っていたり、場合によっては紙と鉛筆で、手書きで作成していたりします。今の時代、自分たちが望むような自動作成ができるソフトやサービスはあるのでは?と考えている方もいるかもしれません。今回は、そんなシフト表の自動作成ソフト・サービスについて知っておいてほしい知識や、正しい選び方について解説します。後半には、シフト管理に特化したシステムの中でも、自動作成に特長としているサービスを厳選してご紹介していますので、導入の検討の際には参考にしてください。

病院は、さまざまな病気やケガの治療を行う施設です。日々多くの患者が治療を受けており、命に関わる症状の患者もいるため、医師や看護師は緊張感を持ちながら業務に取り組んでいます。

看護師は24時間体制で働いており、その勤務体制は非常に複雑です。シフト作成者は、「早めにシフトを完成させたい」「公平なシフトを作成したい」という悩みを抱えています。

この記事では、看護師のシフトの例を紹介し、満足度の高いシフト表を作成するためのコツや注意点についても解説します。

更新日:2024/4/5

シフト表の作成は毎月の重要なタスクですが、効率化や時間短縮を図るためには、最新のテクノロジーを活用することが必要不可欠です。そこで、現代のビジネス環境においては「シフト管理システム・アプリ」の導入が非常に重要となります。

現在スマートフォンが普及したことで、シフト管理アプリも多くリリースされています。これまでは、従業員もシフト管理者も紙に記載されていたシフト表を確認し、スケジュール帳にメモをするなどの対応をしていました。しかし、シフト管理アプリはいつでもどこでもシフトをチェックすることが可能。確認漏れによる欠勤などを防ぐことができます。

今回はシフト表を作成・管理する方におすすめのシフト管理システムと、シフト勤務する方におすすめのシフト管理アプリをご紹介します。また、業務を行っていくうえで役に立つ各種アプリについてもご紹介しますので、参考にしてみてください。

勤務時間のシフト作成は、店をスムーズに運営する観点はもちろん、従業員の希望に沿ってなるべく公平に組む必要があります。

この記事ではシフト作成に慣れていない、または苦手意識がある方のために、シフト表の作り方のコツをまとめました。エクセルで作成するメリット・デメリットとおすすめのシフト作成ツールもご紹介します。

企業や事業所では、表計算ソフト(エクセル(Excel)等)でシフト表を作成することが多いのではないでしょうか。日頃の業務で使い慣れているエクセルは、シフト表作成においても欠かせないツールといえます。

今回は「これからエクセルでシフト表を作成したい」「もっと上手にエクセルを活用したい」と考えているシフト管理者の方向けに、エクセルでのシフト作成・管理で失敗しない3つのポイントをご紹介します。

人材不足や多様性、社会の意識などが変化し、これまで働きたくても働けなかった障がい者の雇用が促進されるようになってきました。採用を増やしていく中で、それぞれの従業員の特性を理解し働きやすいように社内体制も整えていく必要があります。

この記事では障がい者雇用とは何か、どのような働き方ができるのか、勤怠・労務の観点で解説していきます。また、シフト表を作るポイントや注意すべき点などについても説明するので参考にしてください。

シフト制の働き方は、短時間勤務のパートやアルバイトのほか、正社員にも取り入れられています。シフト制の働き方は、休日の曜日が固定していないほか、出勤日によって出勤時間が異なるため、変則的な点が特徴的です。しかし、ほぼ毎日、長時間にわたって営業している企業や店舗にとっては、シフト制にすれば人員を手配できるため、多くの企業で導入しています。

正社員のシフト制は主にどんな業種で取り入れられているのでしょうか。そのほか、正社員がシフト制で働いている場合のメリット・デメリット、シフトを作成するときに気をつけたいポイントについてもみていきます。

介護業界は、超高齢化社会の日本においてますます必要不可欠な存在となっています。以前は、家族が自宅で介護をすることが一般的でしたが、現在では共働きが増え、介護サービスを利用する人々も増加しています。このような介護スタイルの変化に伴い、介護施設は重要な役割を果たしています。

しかし、介護業界は慢性的な人手不足に悩まされており、一部の施設では十分なレベルのサービスを提供することが難しくなっています。人手不足の状況下で、介護施設からはシフトの管理やシフト表作成に関する相談や問題が多く寄せられています。

そこで、今回は介護業界におけるシフト表作成の問題に焦点を当て、その解決方法である自動作成のメリットについて解説します。