<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=2876710945885365&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

新着記事

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

飲食店におけるシフト表は、店長や社員の方が、紙やエクセル、スプレッドシートを使い、手作業で作成をしているケースが、まだまだ多いのではないでしょうか?

スタッフの勤務や休みの希望は、お店の事務所に貼りだされている紙に記入をしてもらったり、口頭やメール、LINEなどで伝えてもらったりした後、手作業で各スタッフに対して、休みや、何時から何時まで勤務してもらうかを、一つ一つ決めていきます。

シフト表作成は、非常に手間のかかる作業であり、1週間に1回や半月に1回など、定期的に必ず行わなければなりません。最近では、安価でシフト管理ができるシステムがあり、それらを活用して店舗運営の効率化を図るケースが増えてきました。

大学生の本業は「学ぶこと」ですが、大学生活を送るうえではアルバイトを含めてさまざまな体験をしたいと考えているのではないでしょうか。大学生でアルバイトをしている人は多くみられますが、あくまでも本業は「学ぶこと」であるため、学業とアルバイトを両立させることが基本となります。

この記事では、大学生がアルバイトを行う場合に、授業や自分の予定に合わせたシフトを組むためにはどうすれば良いか、という点を中心に説明します。また、大学生の中には収入を増やすために「掛け持ちアルバイト」を検討している人もいることでしょう。掛け持ちアルバイトを行う場合のポイントについても説明します。

また、シフト管理者が大学生アルバイトのシフトを管理する場合におけるポイントについても説明します。

 

スポーツジムやフィットネスクラブなどは、シフト勤務体制で働く業種です。人々の健康維持・改善をサポートする仕事であり、利用者との触れ合いもあるため、施設の環境やスタッフの提供するサービスの質が顧客満足度に直結します。

スポーツジムなどで戦略的なシフト管理を行うには、ジムの特徴や仕事内容を把握する必要があります。今回は、ジムの種類と働き方、雇用形態、それらを踏まえたスケジュールの組み方・考え方を紹介していきます。

労働時間を減らすことで、家庭と仕事の両立を目指す時短勤務制度。働き方の多様化が進む中、子育てや介護に忙しい従業員へ柔軟な働き方を提供する制度として、様々な企業で導入が進められています。

この記事では、時短勤務と育児・介護休業法について理解しながら、時短勤務制度のシフトの組み方、注意するべき点などについて解説しています。

飲食業は、食材費と並んで人件費も売上高に大きな影響を与えます。その中でも居酒屋は、営業が深夜に及ぶため法律を守りながら効率的で生産性のあるシフト管理を行う必要があります。

この記事では、居酒屋の労働環境や特徴、シフト管理の流れ、注意しておきたいポイントなどについて解説します。

シフト制は様々な業種で取り入れられている勤務体制ですが、シフト管理は従業員のニーズや企業戦略など様々な条件をすりあわせて調整する必要があるため、非常に手間のかかる業務の1つと言われています。

この記事では、シフト管理やシフト表の作成を効率的に行うために、把握しておきたい目的や目標の設定、それらをベースにしたシフト管理方法、取り組み方などについて解説しています。

清掃業はさまざまな現場で清掃を行います。1日に複数の現場の清掃を行うことがあるほか、会社や店舗の営業が終了した夜間に清掃作業を行うこともあります。清掃業は、作業現場によって作業時間が異なるほか、短時間勤務のアルバイトを雇う場合もあるため、シフトの作成が複雑になりがちです。そこで活用したいのがシフトを管理するシステムです。この記事では、清掃業のシフトの特徴やシフトを作成するポイント、シフト管理システムを利用するメリットについて説明します。

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

最終更新日:2022/02/18

スマートフォンが普及したことで、シフト管理アプリも多くリリースされています。これまでは、従業員もシフト管理者も紙に記載されていたシフト表を確認し、スケジュール帳にメモをするなどの対応をしていました。しかし、シフト管理アプリはいつでもどこでもシフトをチェックすることが可能。確認漏れによる欠勤などを防ぐことができます。

(2022年02月18日更新)

従業員満足度や生産性の向上を目的とした働き方改革ですが、新型コロナウイルスにより半ば強制的に働き方を変えていく必要も生まれています。働き方の改革について後押しするのがIT技術です。情報共有ツールやコミュニケーションツールは必須となりますが、他にもシフト管理等の人材管理ツールや組織改善ツールなども必要となっていきます。

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

飲食店で働いたことがある人は、シフト表がなかなか出来上がって来ないということを経験したことがあるかもしれません。これは店長などのシフト作成者による怠慢によりシフト表作成が後回しになっているというわけではなく、複雑なシフト表を作成するのに苦労した結果であると言えるでしょう。今回はそのような飲食店におけるシフト作成において考慮しなければならないポイントをご紹介します。