<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=996778721472776&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

新着記事

時間をかけながらシフト表を作成し、やっとの思いでできあがったとしても「シフトを変更してほしい」とアルバイトスタッフから言われて困った経験はないでしょうか。少ない人数でシフトを組んでいたり、繁忙期で少しでも人手がほしかったりする場合には、どのようにシフトを調整すべきか頭を抱えてしまうこともあるでしょう。

今回は、アルバイトのシフト管理をスムーズに行うための方法や、急なシフト変更の申し出にどのように対処すべきかを解説します。

「労働時間」は、働く上で基本的なルールの1つです。特に働き方改革関連法が施行されてからは、労働者にとっても関心の高いテーマであり、会社と従業員との間で身近に発生しやすい問題の1つでもあります。

ここでは、労働時間の定義や基準、法規制など基本的な労働時間、労働時間に起こりがちなトラブルの例などを紹介します。適切な労働時間管理、健全な経営を行うためにぜひ参考にしてください。

2019年4月から本格的にスタートしている“働き方改革”。日本は少子高齢化によって、年々人口が減少しています。また、育児と仕事の両立やテレワークなど、働き手のニーズも多様化。これらの課題を解決するため、様々な関連法が策定・改訂・施行されています。

働き方改革関連法は多岐にわたりますが、今回はその中でもシフト管理者が特に把握すべきポイントを4点紹介します。一つひとつの概要や意義、罰則などを正しく理解してシフト管理業務に役立ててください。

更新日:2023/9/1

飲食店におけるシフト表は、店長や社員の方が、紙やエクセル、スプレッドシートを使い、手作業で作成をしているケースが、まだまだ多いのではないでしょうか?

スタッフの勤務や休みの希望は、お店の事務所に貼りだされている紙に記入をしてもらったり、口頭やメール、LINEなどで伝えてもらったりした後、手作業で各スタッフに対して、休みや、何時から何時まで勤務してもらうかを、一つ一つ決めていきます。

シフト表作成は、非常に手間のかかる作業であり、1週間に1回や半月に1回など、定期的に必ず行わなければなりません。最近では、安価でシフト管理ができるシステムがあり、それらを活用して店舗運営の効率化を図るケースが増えてきました。

更新日:2023/9/1近年、ビジネスにおいて「クラウドファースト」が広まっています。これは企業が導入、更新するシステムの運用基盤として“クラウドサービスの活用を第一とする考え方”です。

多くの企業が朝に業務を開始し、夜になると業務を終了する中で、24時間体制で常に稼働している事業所もあります。たとえば、工場やコールセンター、コンビニ、病院、介護施設などがあげられます。

24時間体制の業務には夜勤のシフトがあり、2交代制、または3交代制となっています。

2交代制、3交代制とはどのような働き方で、それぞれどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。そのほか、2交代制や3交代制のシフトを作成・管理する方法について解説します。

小売業の多くは、毎日朝早くから夜遅くまで営業しています。特に、スタッフの人数が多い職場ほど雇用形態の種類が多様となるため、シフトの作成が大変に感じるのではないでしょうか。さらに、営業時間が長くなるほどシフトのパターンも増えるので、シフトの作成はより複雑になってしまいます。

シフト管理者の悩みは、シフトの作成に多くの時間を取られてしまい、その他の業務を行う時間がなかなか確保できないことではないでしょうか。そのような悩みを解決するなら、シフト管理システムの導入を検討してみましょう。

この記事では、シフト管理システムを導入した場合のメリットやデメリット、システム選びのポイントなどについて説明したうえで、小売業におすすめのシフト管理システムについて説明します。

働き方の多様化が進む昨今において、どんどん複雑になっていくシフト勤務。アナログな方法での「シフト管理」では、うまく運用出来ないことが増えてきており、シフト管理者もスタッフも苦労しています。シフト作成の「あるある」な問題点は、他人事としてみれば楽しめるものですが、自分の立場になると重く感じるものです。頭を悩ます「あるある」な問題点についてイラスト付きで紹介していきます。「あるある」と共感しながら内容を知り、改善に向けて動きませんか?

シフト勤務を行っている職場では、作成されたシフト表についてスタッフからさまざまな不満があがることがあります。不満に関する内容は、主に働き方や休み方に関わるものです。シフト表について、スタッフからの不満が全くあがってこない職場は皆無といえるのではないでしょうか。

今回は、そんな「シフト表あるある」「シフト制あるある」など、シフト表に関するスタッフの不満をまとめてみました。シフト作成者として「シフトができあがったあとにどんな問題が起きやすいのか」という点を理解して、問題が起きにくいシフトの作成を目指しましょう。

更新日:2023/08/01シフト表の作成に困っている企業は多いものです。誰もが知っている大企業でもエクセルを使っていたり、場合によっては紙と鉛筆で、手書きで作成していたりします。今の時代、自分たちが望むような自動作成ができるソフトやサービスはあるのでは?と考えている方もいるかもしれません。今回は、そんなシフト表の自動作成ソフト・サービスについて知っておいてほしい知識や、正しい選び方について解説します。後半には、シフト管理に特化したシステムの中でも、自動作成に特長としているサービスを厳選してご紹介していますので、導入の検討の際には参考にしてください。