シフト表シフト表

シフト表はあらゆる現場で作成されています。小売業、飲食業、サービス業の店舗や、コールセンター、システム運用、警備、ホテル、医療、介護など。曜日関係なく勤務する必要がある現場や、勤務時間が長く、交代で働く必要がある現場では必須となります。シフト表がないと業務は上手く回りませんし、店舗の場合などはお客様に迷惑をかけてしまい、売上にも影響を及ぼしてしまうものです。

そんなシフト表作成の業務ですが、自動で作成してくれるソフトウェアがあり、上手く活用して、業務効率化を図っている企業が増えてきています。今回は、どうしてシフト表作成に自動化が必要なのかという理由を改めて解説します。

過去の記事「エクセルで効率的にシフト作成・管理!失敗しない3つのポイント」では、レイアウトやプリントアウト後のイメージに焦点を当てたシフト表づくりをご紹介しました。エクセルに少し慣れてくると、思った以上にレイアウトなどが自由に表現できることに気づき、紙で作っていた頃に比べると格段にシフト表づくりが楽になったように感じられたのではないかと思います。 しかし何回かエクセルでのシフト表づくりを続けると少し欲が出てきて、毎回レイアウトを組むことが煩わしくなったり、組んだシフトのチェックに結構時間がかかったりといった悩みが出てはいないでしょうか?

スタッフの入れ替えはシフト作成の業務に大きく影響を与えるものです。今回は新年度にありがちなシフト作成に関わる問題、課題について解説をします。

シフト勤務を行っている職場では、作成されたシフト表について様々な不満を抱えているものです。働き方や休み方に関わってくるものであり、スタッフからの不満が全くない現場は皆無でしょう。今回は、そんなシフト表に関するスタッフの不満、「シフト表あるある」をまとめてみました。どの職場でも同じような問題を抱えているのではないでしょうか?

現在の企業や事業所では、エクセルでシフト表を作成することが多いのではないでしょうか。日頃の業務で使い慣れているエクセルは、シフト表作成においても欠かせないツールといえます。

1