<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=2876710945885365&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

飲食業飲食業

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

飲食店におけるシフト表は、店長や社員の方が、紙やエクセル、スプレッドシートを使い、手作業で作成をしているケースが、まだまだ多いのではないでしょうか?

スタッフの勤務や休みの希望は、お店の事務所に貼りだされている紙に記入をしてもらったり、口頭やメール、LINEなどで伝えてもらったりした後、手作業で各スタッフに対して、休みや、何時から何時まで勤務してもらうかを、一つ一つ決めていきます。

シフト表作成は、非常に手間のかかる作業であり、1週間に1回や半月に1回など、定期的に必ず行わなければなりません。最近では、安価でシフト管理ができるシステムがあり、それらを活用して店舗運営の効率化を図るケースが増えてきました。

飲食業は、食材費と並んで人件費も売上高に大きな影響を与えます。その中でも居酒屋は、営業が深夜に及ぶため法律を守りながら効率的で生産性のあるシフト管理を行う必要があります。

この記事では、居酒屋の労働環境や特徴、シフト管理の流れ、注意しておきたいポイントなどについて解説します。

ライター:勤務シフト作成お助けマン編集部

飲食店で働いたことがある人は、シフト表がなかなか出来上がって来ないということを経験したことがあるかもしれません。これは店長などのシフト作成者による怠慢によりシフト表作成が後回しになっているというわけではなく、複雑なシフト表を作成するのに苦労した結果であると言えるでしょう。今回はそのような飲食店におけるシフト作成において考慮しなければならないポイントをご紹介します。

せっかく時間をかけてシフト表を組んでも、「シフトを変更してほしい」とバイトスタッフから言われて困ってしまうことがあります。少ない人数でシフトを組んでいたり、繁忙期で少しでも人手がほしかったりする場合には、どのように調整すべきか頭を抱えてしまうこともあるでしょう。

外国人労働者の数は年々増加しており、日本でアルバイトをする外国人留学生も少なくありません。しかし、留学生の労働時間には規定があります。違反した場合、 留学生は「不法就労」、雇用主は「不法就労助長罪」に問われるケースも あるのです。外国人留学生を雇用する企業やシフト管理者は、正しい労働条件や規定を把握しなければなりません。 今回は、外国人留学生の労働時間や違反した際の罰則、対策について解説します

飲食店や小売業などで、アルバイトスタッフのシフト管理に頭を抱えている方も多いのではないでしょうか。高校生、大学生、主婦、フリーターなどさまざまな属性の人が集まるアルバイトのシフト管理は、非常に複雑です。

小売業、飲食業、サービス業の店長のみなさま。毎回のシフト表作成で頭を悩ませてはいませんか?パート・アルバイトのシフト表は、自動作成の機能があるソフトに任せることで、解決ができます。今回はそんなパート・アルバイトのシフト表の自動作成について解説します。

「忙しいのにスタッフが少ない!」「暇なのにスタッフが多い!」そんなことがスタッフ、経営層から注意されていませんか?小売業や飲食業、サービス業だけでなく、コールセンターや物流倉庫など、さまざまな現場でこのような問題は発生しているようです。それらは作成されたシフト表が原因かもしれません。今回はそんな繁忙・閑散などの作業量に対応したシフト表を作成する際に考慮すべき点、注意しておきたい点について解説します。

お店の店長が接客の合間にレジ横の小さなスペースでコツコツシフト表を手書きで作っている・・・

飲食店でアルバイトをしていると、そんな場面に遭遇したことがある人も多いのではないでしょうか?

飲食店の店舗で実際にシフト表を作成している方からよく聞く悩みや問題点、そしてそれらを解決できる自動作成サービスについてご紹介します。

1